toggle

うつわの使いはじめ

『うつわ』のお取り扱いについて

陶器は大変吸水性の高いものです。
新しい乾いた「やきもの」そのままお使いになると、食べ物の汁や醤油などが器の中に浸み込み、汚れることがあります。
使い始めは、半日くらい水の中に浸し、十分に器を湿らせてお使いください。
普段はお使いになる前にちょっと水につける位いで十分です。
又、食洗機のご使用はおすすめいたしません。

うつわのご使用後は、できるだけはやく水洗いをしてください。
器をいつまでもながく、きれいにお使いいただける方法だと思います。
粉引きにつきましては、特に水分が浸み込み易く、変色いたしますが、茶の湯の世界では、これを「雨漏」と呼び、愛でられています。

お使い頂く中で、器の表情の変化をお楽しみください。