toggle
2018-10-06

粉引の割山椒小鉢に秋の和え物

だんだんと涼しくなり、漸く秋を感じつつあります。

秋のうつわといえば、割山椒小鉢があります。

山椒の実が爆ぜた様子を表したうつわで、三方に深い切り込みが入っています。

手前正面に切り込み部分が来るように置きます。

季節のものをこんもりと少し。日本酒と一緒に秋を味わってはいかがでしょうか。

和え物はしいたけ、柿、きゅうりの胡麻和えです。

作り方はゴマのペーストに白味噌を加え、お酢を垂らしてクリーム状にします。

そこへ、お出汁で煮たしいたけ、塩で揉んで水気を切ったきゅうり、柿を入れてざっくりと混ぜ合わせて小鉢へ盛ります。

この小鉢は粉引なので、使っていくうちにだんだんと味わい深く変化して行きます。

使う前に、たっぷりとお水に浸してください。

そうすることによって器の表情が綺麗に変化して行きます。

 

 

にほんブログ村 料理ブログ 簡単料理へ
にほんブログ村

にほんブログ村 美術ブログ 陶芸教室・陶磁器販売へ
にほんブログ村

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です