toggle
2018-10-06

柚餅子

去年の11月、実家の柚子が珍しくたくさんの実をつけました。

何に加工しようか、色々と考えた末、柚餅子に挑戦することにしました。

材料:柚子12子(小ぶり)白味噌250g、赤味噌150g、お酒40cc位、くるみ100g、松の実20g

(白味噌は麹の自然の甘さがあるものを使いました)

柚子は洗って、1/3くらいのところを切り、中身をくり抜きます。

ボウルに赤味噌と白味噌を合わせお酒を加えながら混ぜます。

そこへ刻んだくるみ、松の実を加えさらに混ぜ合わせます。

このナッツが入った味噌を柚子の中に詰めて柚子の蓋をします。

(六分目位、蒸す時に中身が飛びたすのであまり詰めすぎないこと)

 

蒸し器に並べて45分位蒸します。

蒸しあがったら冷まして、リードペーパーなどでくるみ、先をゴムなどで縛っておきます。

干物用のカゴなどに入れて、1ヶ月ほど干します。

(今回のゆずは小ぶりだったので、2週間ほどで良い感じになりました)

出来上がったら、ラップに包み冷蔵庫で保存します。

薄く切って日本酒をいただきます。

柚子の香りとほのかな苦味がとてもいい感じです。

井銅心平さんの粉引小皿に盛りました。

にほんブログ村 料理ブログ 簡単料理へ
にほんブログ村

にほんブログ村 美術ブログ 陶芸教室・陶磁器販売へ
にほんブログ村

タグ: ,
関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です