toggle
2018-10-06

秋のおつまみ:栗の塩煮、ムカゴ、銀杏

庭の栗の木がいっせいに弾き出しました。

此間までの暑さは気がつけば少しずつ弱まってきて、秋なんだなぁ…と感じます。

栗の実は皮を剥くのが面倒ですが、胃袋の欲求には勝てません。

早速、秋の恵みで吹寄を。

栗を1時間位お水につけて、最初の皮を剥ぎ、渋皮をとり、お鍋で形が崩れないように気をつけながら煮ます。

柔らかくなったら塩を入れて、火を止めて栗に味を含ませます。

ムカゴは洗ってフライパンで炒って小さな串にさします。

銀杏は皮をむいて、茹でて薄皮を取ります。

ムカゴも銀杏もお塩を振っておきます。

そろそろ日本酒の季節でしょうか。

大庭一仁さんの天目の平皿に盛って見ました。

茶が出ていて、こちらも秋色のお皿です。

 

にほんブログ村 料理ブログ 簡単料理へ
にほんブログ村

にほんブログ村 美術ブログ 陶芸教室・陶磁器販売へ
にほんブログ村

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です