toggle
2018-11-15

秋の吹き寄せ

気温がぐっと下がり、庭のもみじは緑から黄色へ。

そしていつの間にか気がつけば、葉っぱはオレンジ色に変わりハラリ、ハラリと舞い始めています。

吹き寄せられた葉っぱに音もなく木の実が落ち、またそこへ葉が積もって行く。

秋の終わりから冬に向かっていく静かな風景です。

 

素揚げしただけの秋の吹き寄せを中里花子のダークブルーの角皿に盛りました。

 

 

秋の吹き寄せ

 

材料:さつまいも、人参、じゃがいも、銀杏、むかご、昆布

 

作り方:

*サツマイモは薄く切り、イチョウの型で抜く。

*人参も薄く切り、もみじの型で抜く。

*じゃがいもは薄く切り、瓢箪の型で抜く。

*銀杏は殻を破り、銀杏がかぶるくらいのお水を鍋に入れ、沸騰したら銀杏を入れ、おたまの背などでコロコロ回しながら茶色の薄皮をとる。

*ムカゴは蒸す。

*昆布は好みの大きさに切っておく。

 

銀杏とムカゴ以外を素揚げし、最後に塩をまぶす。

 

 

にほんブログ村 料理ブログ 簡単料理へ
にほんブログ村

にほんブログ村 美術ブログ 陶芸教室・陶磁器販売へ
にほんブログ村

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です