toggle
2019-03-06

春の香り、ふきと厚揚げの煮物

春の香りを届けてくれるフキやツワ。

見かけが似ているのでよく間違えます。

見分け方は常緑で葉っぱに艶がある方がツワ。

優しい薄い緑で、産毛がある方がフキです。

私たちが食べているのはフキの葉っぱの一部である、葉柄です(茎ではありません)。

 

春野菜のフキと厚揚げで春の煮物を作りました。

まず、フキの下準備。

  • フキは鍋に入るくらいの長さに切っておきます。
  • まな板の上にフキを並べ、塩をかけて板ずりします。
  • 鍋にお湯を沸かし、灰を少々入れ、フキを茹でます。
  • フキに芯がない感じになってきたら、フキを取り出し冷水に取ります。
  • フキの上下から皮をむき、水につけておきます。
  • フキは長さを揃えて切っておきます。

揚げ豆腐はお湯をかけて油抜きしておく。

作り方:

  1. 鍋に切った厚揚げを入れ、出汁を注ぎに立てる。
  2. 薄口醤油でお加減
  3. 厚揚げを煮含め、フキを加えて一煮立ちさせて火を止める。

お湯を張り温めておいた器を布巾で拭いて、厚あげとフキ、そしてさっと茹でた菜の花盛ります。

フキの緑が映える、中里花子の白いボウルを使いました。

 

 

 

 

 

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です